logo

お問い合わせ
katudouboshusankashabloglink
Top>スタッフ募集

学生スタッフ募集

募集説明会日程


スタッフインタビュー

スタッフ紹介

麗澤大学3年<やまぴー>

100kmを知ったきっかけ

大学内でイベントの企画運営をするサークルに所属していました。そこで音楽祭の担当につき、皆の前で話す機会が増えたときに、「すごい人」になりたいと思いました。その「すごい人」のイメージはすごく漠然としていました。
しかしそうなりたい目的ははっきりしています。皆を自分の担当するイベントに惹きつけ巻き込んでいきたい。
そんなときにサークルの先輩から成長できる団体があるよ。と誘われました。それがこの常総100km徒歩の旅だったのです。

100kmを経験してからの自身の変化

100kmに所属するまでの自分と100kmの活動に参加してからの自分とで変わったことは「人の見方」。今までは組織において人を見る際、この人はどのようにしたら成長するか。そのために自分がなにができるかと。
その人へのアプローチを考えるために人を見ていましたが。100kmに参加してからは見方がシンプルになったんです。
「この人、ここがすごい!」って感じですよ。そのすごさはその人の特徴だったり、自信をもってはなすことだったりするんですよ。
一人一人の魅力に気づくたびにその魅力が100kmで身につけたものなんだなって思うんです。成長したから自信を持てる。100kmはすごい人が集まるんではなく、成長してその実感からキラキラ輝いてるスタッフになっていくんですね。

気づき、学び

たくさんのかっこいいスタッフがいて、そのすごさは人それぞれ違ったんですよ。その一つ一つが学びや気づきのきっかけにもなるんですけど。でも1番の気づきと言われたら、本気でなにかに取り組むってこんなに楽しいんだ♡です。本気の仲間と熱い夏を。素敵でしょ。100km。

来年の目標

ズバリ。手を差し伸べることのできる人になる!
先日、説明会のプレゼンターを務めた際にたくさんの人が手を差し伸べてくれたんです。感謝。
私は、たくさんのスタッフに支えられました。その恩返しをね。したいんですよ。今年は手を差し伸べて、支えあえる関係をきずきたいです。